細かな情報を大きく取り上げて情報発信を行っています

記事クジラ

その他

トランプ大統領が新型コロナウイ検査を受けた理由はなぜ?審査結果は陰性!

更新日:

こんにちは、聖士です!

3月14日、トランプ大統領は新型コロナウイルスの検査で、陰性であったことが発表されました。

先日、トランプ大統領が新型コロナウイルス感染者と接触していた議員と握手していたと発表がありましたが、この時点でトランプ大統領は、

「新型コロナウイルス検査を受けるつもりはない」

と、言っていました。

では、なぜトランプ大統領はウイルス検査をすることにしたのでしょうか?

とっても気になりますよね。

そこで、

  • なぜトランプ大統領が、新型コロナウイルス検査を受けることにしたのか?
  • なぜトランプ大統領は、新型コロナウイルス感染者と接触した議員と握手しても、検査を受けなかったのか?

について、調べてみました。


首脳会談でトランプ大統領と同席したブラジルの政府関係者がコロナ感染していた!

3月の首脳会談に同席したブラジルの政府関係者が、新型コロナウイルスに感染していたことを受けて、 トランプ大統領、みずから検査を受けたと発表がありました。

フロリダ州で行われたトランプ大統領とブラジルのボルソナロ大統領との首脳会談に同席していたブラジル政府の高官2人が、新型コロナウイルスに感染していたとのことです。

同席していたブラジル政府の高官が感染していたことで、トランプ大統領みずから検査を受けるようにしたんですね。

(NHK NEWS WEB を引用しています)

ブラジルの大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性は誤り?

ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性だったとの報道は誤りであると、ボルソナロ大統領自身が発言しているとのことです。

ボルソナロ氏の息子で連邦下院議員のエドゥアルド・ボルソナロ氏から陽性だったと確認したと報じられたのですが、後にボルソナロ大統領本人が陰性だったとSNS(交流サイト)で発表しているようです。

1回目の検査が陰性だということですが、ブラジル政府の高官が感染しているので、今後のニュースに注目です。

トンランプ大統領が新型コロナウイルス感染接触者と握手 !その相手は?

トランプ大統領が握手した、コロナウイルス感染接触者とは、

ダグ・コリンズ下院議員のことです。

3月6日、トランプ氏が米疾病対策センター(CDC)本部でトランプ氏と面会し握手しています。

その後、ダグ・コリンズ下院議員が、コロナウイルス感染者と接触していたことがわかり、3月9日より自宅待機になりました。

現時点では、 ダグ・コリンズ下院議員 から感染を示す症状は報告は無く、検査したのかも分からないので、握手したトランプ大統領とともに、今後に注目ですね。

時事ドットコム

トランプ氏、検査は「陰性」

https://www.jiji.com/jc/p?id=20200315094848-0034272838

まとめ

首脳会談に同席したブラジルの政府関係者が、新型コロナウイルスに感染していたことを受けて、 トランプ大統領、みずから検査を受けました。

トランプ大統領が感染していたら、世界経済への影響も少なくありません。

感染しないことを願っています。

トンランプ大統領と握手した、新型コロナウイルス感染者と接触した議員は、ダグ・コリンズ下院議員でした。

コリンズ議員も感染したという報告はないので、握手したトランプ大統領が検査を受けなくても大丈夫という確信があったのかもしれませんね。

これからも日米首脳関係者が政治を行っていく上で、新型コロナウイルスには感染しないように、心から願っています。

-その他

Copyright© 記事クジラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.