細かな情報を大きく取り上げて情報発信を行っています

記事クジラ

トレンド

菅真理子夫人の出身は静岡で清水東高校?大学の学歴と菅義偉氏との馴れ初めも

更新日:

ポスト安倍選挙を勝ち抜き、菅義偉(すがよしひで)氏が総理総裁になりましたね。

菅総理大臣の奥様であるファーストレディーはどのような方なのでしょうか?

菅義偉氏の奥様、菅真理子(すがまりこ)夫人は、あまりメディアや公の場に出席されない方で有名です。

議員の奥様がメディアや華やかな公の場に参加することが悪い訳ではありませんが、そのような場に参加されない真理子夫人には、奥ゆかしさを感じてしまいます。

表舞台にあまり出ることのない真理子夫人のことがとっても気になりますよね。

そこで今回は、真理子夫人の出身地が静岡県であるとの噂や、高校や大学など学歴などのプロフィールと、菅義偉氏との馴れ初めを調査してみました。

あわせて読みたい



菅真理子(すがまりこ)夫人のプロフィールは?

真理子夫人の出身地などのプロフィールは以下の通りです。

名前菅真理子(すが まりこ)
旧姓未公開
配偶者菅義偉(すが よしひで)
生年月日未公開(1953年または1954年生まれ)
年齢66歳(義偉氏の5歳下)
出身地静岡静岡市清水区(旧清水市)
趣味未公開

未公開の項目については、情報が公開され次第追記していきます。

性格や人柄

菅義偉氏の側近の自民党中堅議員は、真理子夫人のことを

「まさに “昭和の女” というイメージ」

と話しているようです。

"昭和の女"というと内助の功ですよね。

以下のことからも、菅義偉氏のことを非常に影で支えていることが良くわかります。

「菅さんは官房長官になって以来、ほとんど横浜の自宅に帰らず、赤坂の議員宿舎で寝泊まりしている。真理子夫人は、家や選挙区を守りながら、いまも毎日のように横浜から宿舎に通い、掃除や洗濯をこなしています」

FLASH https://smart-flash.jp/sociopolitics/77691

「菅さんのネクタイは、すべて奥さんが選んでいるんですよ。また、官房長官になったストレスと会食で体重が激増した時期には、お手製のスープカレーで夫をダイエットさせました」

FLASH https://smart-flash.jp/sociopolitics/77691

菅義偉氏の体調管理も欠かさないのはさすがです。

菅義偉氏が70歳を超えても元気でハツラツとしているのは、真理子夫人の存在が大きいのかもしれません。

画像

真理子夫人のことを菅義偉氏の関係者からは、細身で美人と言われているそうです。

また、以下の通り安田成美さんと似ているとも。

「20年来、髪型はショートカット。服装も地味で、いかにも普通の主婦という感じ。女優の安田成美さんに似ています」

FLASH https://smart-flash.jp/sociopolitics/77691

服装が地味で、普通の主婦とのことですので、やはり菅義偉氏の影となり支えとなりで、内助の功ですね。

真理子夫人の写真は以下となります。

当選したときの写真ですので、ほっとしたようないい笑顔ですね。

選挙に向けての街頭演説ですので、緊張しているのが分かります。

菅真理子(すがまりこ)夫人の出身地は静岡市清水区?

真理子夫人は、菅義偉氏が小此木議員の秘書をしていた頃、静岡から来ていた秘書仲間の女性の姉であることが分かっています。(下部の馴れ初め記事参照)

そのため、真理子夫人も静岡県出身であることが分かります。

そして、静岡のニュース番組で、静岡県静岡市清水区(旧清水市)の出身であることが判明しました。

2019年の参議院選挙。
地元・横浜で演説する菅さんを見つめる女性が、静岡市清水区出身の妻・真理子さんです。
総理総裁の妻となれば外交の場でも重要な役割を果たすファーストレディに。

https://www.sut-tv.com/news/indiv/6574/

番組の中では、真理子夫人と同じ中学校の同級生の方が、

「背が結構大きいですよね。バレー部に入っていて近所だから、美人だ、かわいい子だなという印象がありました。運動が出来て頭も良くてかわいいというのはなかなかいない。だから真理子さんはそこらへんが揃っている方ですね」

とおっしゃっておりました。

また、付属中学の同級生ということですので、真理子夫人の出身中学は、「静岡大学附属中学校」であることが分かります。

静岡大学附属中学校ではバレーボール部に所属し、美人で文武両道という三拍子そろった女性だったそうです。

真理子夫人はファーストレディーにふさわしい方ですね。

経歴

経歴に関することを調べてみましたが分かったことは、真理子夫人が菅義偉氏と結婚する前、26歳頃になると思われますが、小此木議員宅の家事手伝いをしていたことだけで、静岡での経歴を含め他の情報は見つかりませんでした。

これから情報が増えてくると思いますので、こちらについても分かり次第追記していきます。

菅真理子(すがまりこ)夫人は清水東高校出身?

出身高校についてはSNSやWebサイトなどを調べてみたところ、真理子夫人は清水東高校の卒業生だというツイートがありました。

真理子夫人は、やはり成績優秀な伝統高校だったようです。

清水東は静岡市で1,2を争う優秀な高校です。

2020年の偏差値になりますが

  • 1位 静岡高校 71
  • 2位 清水東高校 70
  • 2位 沼津東高校 70
  • 2位 浜松北高校 70

と続きます。

清水東高校サッカー部

清水東高校といえば、最近現役を引退されたサッカー元日本代表の内田篤人選手の出身高として有名です。

全国大会も過去4回優勝していますから、サッカー部としても名門校です。

また、女優の長澤まさみさんの父である長澤和明さんがサッカー部のコーチをされていました。

菅真理子(すがまりこ)夫人の出身大学は?

真理子夫人は清水東高校を卒業後、静岡女子大(静岡県立大学の前身)に進学しています。

年次統計情報サイトによると、真理子夫人が大学進学していると思われる1971年(昭和46年)または1972年(昭和47年)の、女性の大学進学率は以下の通り20%程度です。

大学進学率(女性)

1971年(昭和46年)・・・20.8%

1972年(昭和46年)・・・23.7%

年次統計情報 大学進学率:女子 https://nenji-toukei.com/n/kiji/10066

そんな時代に大学をご卒業されていることでも、真理子夫人がとても優秀で、家柄も良いことが分かりますね。

なお、静岡女子大学は文学部(国文学科、英文学科)と家政学部(食物学科、被服学科)がありましたので、真理子夫人はどちらかの学部に在籍していたことになります。

静岡女子大学は1990年(平成2)閉学し、静岡県立大学となりました。

菅真理子(すがまりこ)夫人と菅義偉氏との馴れ初めは?

真理子夫人と菅義偉氏の馴れ初めは、菅義偉氏がまだ横浜で小此木彦三郎代議士の秘書を務めていたときのこと、小此木議員宅に家事手伝いとして静岡から来ていた真理子夫人を、菅義偉氏が見初めたそうです。

また、山本一太参院議員が主宰するネット配信番組に菅義偉氏が出演した時のこと、真理子夫人との馴れ初めを以下のように語っていました。

「真理子夫人は秘書仲間だった女性のお姉さんでした。菅さんは『(パッと見て)なんとなく(結婚する)』と、“ひと目ぼれ”だったと番組で私に話してくれました。真理子夫人はしっかりした方です。38歳で横浜市議からスタートされた菅さんが厳しい選挙戦を戦ってこられたときも、常に夫を信じて支えていた。『必ず政治家として大きな仕事をすると信じています』と笑顔で話していたのが今も印象に残っています」

女性自身https://jisin.jp/domestic/1727257/

菅義偉氏のひと目惚れだったんですね。

記者会見では厳しい顔つきで回答している菅義偉氏ですが、真理子夫人に告白する姿を想像すると、ほっこりしますね。

菅義偉氏が31歳、真理子夫人が26歳の時にご結婚されています。

まとめ

真理子(すがまりこ)夫人の出身は静岡県静岡市清水区(旧清水市)です。

真理子夫人の出身高校は清水東高校です。

卒業後、静岡女子大学(静岡県立大学の前身)に進学しています。

真理子夫人と菅義偉氏の馴れ初めは、小此木議員宅の家事手伝いをしていた真理子さんを、菅義偉氏が一目惚れしたそうです。

菅義偉氏が真理子夫人に告白する姿を想像すると、ほっこりしますね。

また菅義偉氏の総裁選も始まりますがので、

これからの真理子夫人にも注目です!

あわせて読みたい

-トレンド

Copyright© 記事クジラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.