細かな情報を大きく取り上げて情報発信を行っています

記事クジラ

美味しいコーヒー入門書

ネスカフェゴールドブレンドとプレジデントの違いは?美味しさとコスパを徹底比較!

更新日:

「ネスカフェゴールドブレンド」と「プレジデント」の写真

こんにちは!聖士です。

私は20年以上も様々なインスタントコーヒーを飲み続けてきましたが、インスタントコーヒーの中で最もポピュラーで人気があるインスタントコーヒーといえば

「ネスカフェゴールブレンド」

になると思います。

私も大好きで常備している一本です。

一方プレジデントはネスカフェの最高峰として、とても贅沢なインスタントコーヒーに位置付けられています。

私はちょっと前まで、プレジデントを飲んだことがありませんでした。

なぜならプレジデントはゴールドブレンドと比べると実売価格で2倍の値段になるのです。

値段が2倍なら美味しさも2倍?とはとても思えず買控えていました。

この記事を読んでいる人も、

「プレジデントってなんでそんなに高いの?」

「値段に見合うコーヒーなの?」

と思っている方が多いのではないのでしょうか。

そこでこの記事では、

  • 苦みや酸味の違い
  • 価格や容量などコスパの違い

にフォーカスして、徹底比較しました。

実際にゴールドブレンドとプレジデントを飲み比べた結果を、素直に感じたまま記載するように努めましたので、この記事でそれぞれの特徴を知り、新しいコーヒーを手に取るきっかけを作ることができれば嬉しいです!


ネスカフェゴールドブレンドとプレジデントを飲み比べて味の違いを徹底比較!

ネスカフェゴールドブレンドとプレジデントの違いとして、一番知っておきたいのは「味の違い」ではないでしょうか?

実際、飲み比べてみると「全然違うな…」というのが私の感想です。

以下では、両者の苦味、酸味それぞれについて解説していきます。

ゴールドブレンドの苦味や酸味

ゴールドブレンドを飲むと、酸味の方が勝っていて強い苦みは感じられません。

ほろ苦いという感覚はなく、さっぱりとした飲みごたえで適温であればゴクゴク飲み干すことができます。

私にはとってもバランスの良い苦みに感じますが、苦みにパンチを持たせたい人は、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね。

眠気を抑えるために強い苦みのあるコーヒーが飲みたい!と思っている場合も、ゴールドブレンドは適していないと言えます。

酸味の表現は抜群で、コーヒーが喉を通った後の口に残る酸味がとても心地良く、ゴールドブレンドの美味しさは酸味の旨さで決めているのが分かります。

プレジデントの苦味や酸味

プレジデントを飲むと、きっちりした苦みが舌を刺激します。

ただ苦いという安っぽい苦みではなく、異なる苦みが何層にも重ねられたような高級感があり、苦みを感じつつもコーヒー全体がマイルドな味に仕上がっていてとても美味しいです。

苦味がしっかりありますので、眠気を抑えたいときや、気分をリフレッシュさせるにも適しています。

酸味についてはやや抑え目ですが、コーヒーの基本となる苦みの旨さが良く表現できていて、コーヒー豆を挽いた味に近づけていると、私は感じます。

ゴールドブレンドとプレジデントの価格や容量を比較!コスパが高いのは?

ネスカフェゴールドブレンドとプレジデントの価格と容量を以下の表にまとめました。

カタログ値/商品名ゴールドブレンド(瓶)プレジデント(瓶)
定価995円1098円
実売価格500円程度1000円程度
容量80g65g
何杯分の容量か40杯32杯
1杯分の値段(定価)約25円約31円
1杯分の値段(実売)約13円約31円
賞味期限24カ月 24カ月

定価は103円しか差が無いのに、実売価格ではプレジデントの方が500円も高く、しかも容量はプレジデントの方が15gも少ないのです。

コーヒー1杯に2g使用しますから、プレジデントの方がゴールドブレンドより7杯分も減っています。

プレジデントはとても高級なインスタントコーヒーであることが分かります。

ゴールドブレンドとプレジデントの1杯分の値段を比較

一日3杯コーヒーを飲む場合、ひと月90杯、一年1080杯となります。

金額にして比較した結果は以下の通りです。

定価で比較してもあまり意味が無いので、実売価格で比較しました。

(実売価格で比較)ゴールドブレンドプレジデント差額
一日分の値段(3杯分)39円93円54円
ひと月分の値段(90杯分)1170円(2.2個分)2790円(3個分)1620円
一年分の値段(1080杯)14040円(27個分)33480円(34個分)19940円

一日約50円、1年で約20000円プレジデントの方が高くなることがわかります。

コスパとしてはゴールドブレンドの方が高く、コーヒーを沢山飲む人にとってはゴールドブレンドの比率を高くすれば、コストが抑えられます。

まとめ

ゴールドブレンドは、苦みを抑えて酸味を活かしバランスがとっても良いです。

しかも価格、容量的にコスパが高く、私は毎日飲んでも飽きがこないので、普段飲むインスタントコーヒーとしてお勧めできます。

プレジデントは、少し値段は高めですが、コーヒー豆を挽いた感じのコーヒーを味わいたいときにお勧めです。

今回紹介した両者の特徴を踏まえて、普段使いはゴールドブレンド、ちょっぴりリッチなインスタントコーヒーを楽しみたい時にはプレジデント、という使い分けをしてみてはいかがでしょう!

-美味しいコーヒー入門書

Copyright© 記事クジラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.